施工例

M様邸(京都/下京区)

奇抜でシックな寝室にして欲しいという依頼でした。
壁は越前奉書に、特殊な地引きをした上に漆を引いています。漆の刷毛ムラと長方形の石垣張りが、他には出せない味があります。年々変化する漆によって飽きさせないでしょう。天井はネパールの手漉き紙「ロクタ紙」を染めて厚みの異なる二種を交互に張り混ぜしました。ロクタ紙独特の凹凸が、照明の影によって一層立体感を出しています。
日本古来の素材を生かしつつ、どことなくアジアンティストな匂いのする何も言えない空間になりました。

PAGE TOP

JAPANESE / ENGLISH