施工例

N様邸(京都/下京区)

越前奉書紙を柿渋で染めて、石垣張りしました。
その上に京からかみを摺ったものを散りばめて、変化を出しています。時と共に変化する柿渋の色合いも楽しみのひとつでしょう。
洋の空間に京からかみの壁紙を取り入れた「和モダン」。今後も提案していきたいジャンルです。

■同上 リビングの天井

薄茶雲母(キラ)地引した手漉き鳥の子紙に鳳凰蝶唐草柄で雲母(キラ)押ししました。
上を見上げると、ほのかに浮かび上がる文様。
この上品でさりげない演出が出来るのが京からかみの醍醐味です。

PAGE TOP

JAPANESE / ENGLISH